ホーム  お知らせ  洋裁教室について  レッスンご予約一覧  手島美千子のビジネス塾  アクセス  ネットショップ(マスク他)  ブログ(私の日常)  ツイッター 

    Article

            

    手作りマスクから、手作り服へ

    2020/ 07/ 06
                     

    手作りマスクでお裁縫に目覚めたあなたに、
    自分の服は自分で作れるように、洋裁を基礎から学びませんか?

    これからは、きっと、自分の服は自分で作る人が増えてくると私は予想します。

    なぜなら、人々は、高級なブランド服に一気に飽きてしまったからです。
    逆にローコストの画一的なカジュアルウェアでは、満たされなくもなっています。

    布マスクで、手作りの温かみを知り、癒された気分になった女性たちは、マスク作りにと買い求めたミシンで、何かを作りたいと思い始めています。

    温かみで、思い出したのですが、私が1歳の時、母と一緒に写真館で写った小さな白黒写真が出てきました。
    抱っこされた私は、丸々と太っていて、母による手作りのベビー服を着ています。
    母はといえば、やはり、自作のノースリーブのワンピース。すらっとしていて、自慢の母です。
    60年以上前に撮った写真からは、今の時代の既製品を着ているのとは違った豊かさを感じ取れます。
    これが、手作りの良さかもしれません。

    あなたも、お子さんとおそろいのお洋服を作りたいと思いませんか?

    そう思うなら、とりあえず、作ってみましょう。

    日本の女性は、西洋の女性に比べて極端にお裁縫をしませんね。
    反面、お料理は、しっかり作っているような気がします。

    たとえば、西洋の女性は、既製品から型紙を作ったりして、少し乱暴とも思える手法で、ドレスなんかも作ってしまうんです。
    もちろん、学生や素人ですよ。

    そして、使っているミシンは、なんとジャノメやシンガー、ベビーロックなどの日本のメーカー。

    私たちも、昔に戻って自作服を作りましょうよ。
    まだまだ、自粛が続くならば、洋裁という手もありますよ。

    アトリエミチ洋裁教室では、少人数の対面式洋裁教室をやっています。
    そして、新しい試みも2つ進行中です。

    また、覗きに来てくださいね。


    ZOOMでお会いしましょう。
    手島美千子


    🔐パスワード付き限定公開記事にて、詳細がご覧になれます。

    パスワードは、teshimamichiko@yahoo.co.jpか、
    このメールフォームをご利用下さい。無料です。

    LINE
    20200215151913980.jpeg

    メール ateliermichi@yahoo.co.jp
    携帯 090-1088-2609
    まで、お願いします。

    にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
    にほんブログ村 ←スマホ、タブレット用
    関連記事
    スポンサーサイト



                             
                                      

    コメント