ホーム  お知らせ  洋裁教室について  レッスンご予約一覧  起業・ビジネス・考え方  アクセス  ネットショップ  ツイッター

    Article

            

    介護離職

    2020/ 02/ 26
                     

    『介護離職』が、問題になっています。

    家族に要介護者が出た場合、配偶者や子供が介護をすることになります。
    その場合、ほとんどの人には、仕事があって、物理的に介護と仕事を両立させることがとても困難になります。
    複数の人で介護できる場合は、それでも、何とかなるでしょう。

    特に、私のように、一人で介護をする場合、とてもとても、仕事との両立は難しいのです。
    それが、介護離職になるわけです。

    だから、せっかく、長年積み重ねた仕事のキャリアや収入を、手離さざるを得ない方のお気持ちは、よーくわかります。

    私の場合は、7年ほど自宅で看ていました。平日10:00-16:00は、デイサービスやデイケアを頼っています。
    仕事の都合でショートステイも利用しました。
    でも、この数時間で、まともに、生活出来る仕事があると思いますか?

    また、この時間に、家事や買物、雑用も入ってきます。
    一旦、主人が帰ってくると、私の外出は、全くできません。
    目が離せないからです。
    一緒に連れてスーパーに行くと、時間ばかりかかります。小さなコンビニで、ちょこっと買うのが精一杯です。
    ですから、必要なものは、計画的に買っておかなくては、困ってしまいます。

    私の場合、
    主人に介護が必要になってから、元々やっているSOHO(←表現古い)に、洋裁の仕事をプラスしました。

    手作りや洋裁教室なら自宅で出来ると思ってのことです。

    「手に職」も、そこそこいけます!

    もし、私がネットワーク ビジネスという選択肢を持たないのなら、洋裁を伸ばしていくと思います。

    でも、やっぱり、このビジネスが一番なんです。
    それは、得られる収入の額だけのことではありません。
    ネットワーク ビジネスなら、私だけでなく、私のような状況の人にでも、希望の光を示してあげることができます。
    大変な時期でも、その先に好転の兆しがあるからこそ、頑張れるのです。

    苦労の先には、苦労しかありません。
    楽しいの先には、楽しいしかありません。

    ネットワーク ビジネスは、何より楽しい仕事と私は認識しています。
    一緒に楽しみましょう。

    🔐パスワード付き限定公開記事にて、詳細がご覧になれます。

    パスワードは、teshimamichiko@yahoo.co.jpか、
    このメールフォームをご利用下さい。無料です。

    私に会いに来て下さい。
    手島美千子

    LINE
    20200215151913980.jpeg

    メール ateliermichi@yahoo.co.jp
    携帯 090-1088-2609
    まで、お願いします。

    にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
    にほんブログ村 ←スマホ、タブレット用
    関連記事
    スポンサーサイト



                             
                                      

    コメント