ホーム  お知らせ  洋裁教室について  レッスンご予約一覧  手島美千子のビジネス塾  アクセス  ネットショップ  ブログ(私の日常)  ツイッター  マスク販売

    Article

            

    22年前から同じことを・・・

    2020/ 02/ 19
                     

    下記の文章は、22年前、会員の皆さんに向けてチームニュースに書いた記事です。改めて、読み直してみて、今こそ、このことを強くお伝えしなければと思い、焼き直しですがそのままご披露します。




    あなたも私たちの仲間になりませんか?
    あなたはどんな生活を毎日送っておられるのでしょうか? 生きがいを持って、充実した自分の人生をエンジョイしていますか?夢に向かって、チャレンジするものを持っていますか?

    しかし、現実は、終わることない料理、洗濯、育児…そして、やりがいなんて程遠いパート労働の繰り返し…夫は、家のことは何もしないどころか、子供のように手がかかる…そして、このままでは、済まされない我が家の経済危機…中には、こんな現状に、不安や不満を感じている方も多いのでないでしょうか?

    特に、最近は、新聞テレビを見ていても、失業、リストラ、倒産といったことが、身近でおこっています。日本人の誰も経験したことがないきびしい時代が来ているのです。そして、日本人のほとんどの方たちは、その時代の変化に少し気づき始め、今までの価値観や考え方では、生きていけないだろうなと言う事に、目覚め始めています。あなたは、いかがですか?
    しかし、これから本格的に訪れる経済危機に対して、戸惑い、どう対処して良いのわかっていないのが、多くの人たちなのです。

    私も、多分、このビジネスをやっていなければ、今になって、そういったことに気が付いてあわてている1人だったに違いありません。が、幸いなことに、8年前にこのビジネスと出会わせていただいたことで、多少は、このような時代がくることを、自分のこととして予想して、準備することが出来ました。それは、このビジネスの生みの親である、会長から、世の中のことを教わることが出来たからです。

    8年前(今から30年前)というと、まだ、ほとんどの日本人に危機感などまったくないその時に、会長は、このようにおっしゃっています。

    「戦後、右肩上がりで、土地や物価や、所得までも、上がることしか頭にないでしょうが、日本人の所得は、世界水準から見れば、もう、上がり過ぎです。日本人だけが世界から見て、特に優秀と言う事はないですから、いずれ、近いうちに、下り坂になる時が来ます。その時は、日本人の常識が通用しない時代になります。終身雇用、年功序列、学歴社会が崩れて、実績主義の世の中になります。そして、価値観までも変わってきます。日本の経済が下り坂になる時に、今まで自分を守ってくれると思っていた会社や国も当てになりません。会社や、国、夫、何かに頼るという時代から、自分の生活は、自分で守るという、世界的には、当たり前の考え方を日本人は受け入れざるを得ない時代がやってくるのです。皆さんも、どうかそこのところをよ~くお考えいただき、今から、そんな時代にこのビジネスを役立てて、危機に備えてください。」




    この文章を書いてから、22年になります。会長が予測されたような時代を今の私たちは、嫌というほど味わっています。さらに、世界的な金融危機、世界恐慌を見ることになるかもしれないのです。今こそ、私たちは、このビジネスを心底理解し、行動に移さなければならないと思います。どう考えても、また、どこを探しても、このビジネス以上のチャンスは、ないのですから。あなたが、取り組む、取り組まないにかかわらず、このビジネスがあることを知っていれば、どなたかにこのチャンスを教えてあげることもできるのですから。



    🔐パスワード付き限定公開記事にて、詳細がご覧になれます。

    パスワードは、teshimamichiko@yahoo.co.jpか、
    このメールフォームをご利用下さい。無料です。

    私に会いに来て下さい。
    手島美千子




    LINE
    20200215151913980.jpeg

    メール ateliermichi@yahoo.co.jp
    携帯 090-1088-2609
    まで、お願いします。

    にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
    にほんブログ村 ←スマホ、タブレット用
    関連記事
    スポンサーサイト



                             
                                      

    コメント